今年のヨコハマ・フットボール映画祭の開催情報は

下記URLでチェック
してください。

看護師。技術者として、もっとスキルを活かすために

スキルで勝負できるのが、一般企業とは違ういいところ

そもそも私は、就職先にあぶれないからと思い立ち、別業種から看護師に転身してきました。
前の職場では、どんなに努力しても昇給など有り得ませんでした。
女性の場合はなおさら。
だから看護師になって技術を磨き、自力でキャリアアップしていこう、そう思ったのです。
はじめはある地域の小さな病院に勤務しました。
そしてスキルが身に付いたなと思った時に、専門の転職サイトで次の職場を探し始めたのです。

 

需要の大きい商売だから、その可能性を拡げたい

看護師は一応、専門職の技術者です。
しかも、高齢社会に入った今、非常に需要の大きい職業です。
ある程度の技術があれば、さらに条件のいい医療機関へのステップアップも可能です。
ただし、忙しい職業でもあるので、なかなか就職活動もできません。
そこへ行くと、専門サイトは便利でした。
自分のスキルや条件面を登録しておけば、自分の代わりにピッタリな就職先を見つけ出してきてくれるのです。
また、就職に有利なアドバイスもしてくれます。

 

転職サイトで見つけた外資系のクリニック

結局、次の職場は外資系のクリニックでした。
自分からシフトを希望できるので、頑張れば頑張った分だけお給料もたくさんもらえます。
これまで学んできたことを、存分に実地で活かせる職場だと思いました。
年功序列の考え方もなくて現場主義ですので、若くてもスキル次第で認めてもらえる風土があります。
以前と違い、やり甲斐を実感しています。
逆に、働きたくない時にはお休みをたくさんもらえるのもうれしいところ。
主婦の看護師さんも多くて、その辺りの自由度の高さも魅力でした。
今付き合っている彼氏と、将来結婚した時も仕事を続けられそうです。

 

技術を活かせずくすぶっている同僚にも紹介

かわいい後輩たちにも、このサイトの存在を教えてあげました。
そこそこのスキルはあるのに、勤めている病院に不満を持ちつつ我慢して働いている看護師は案外多いものです。
私の後輩たちもそうでした。
たとえば同僚同士の下らない人間関係で悩んでいるくらいなら、もっと活躍できる場を見つけて、自分からどしどし出て行ったほうがいいと思ってしまいます。
やる気がないより、やる気があったほうが患者さんのためにもなるでしょう。
自身のスキルの範囲でどんどん転職をしたほうがよほどましなのです。

 

もっとサイトを有効に活用すべき

転職は、自分の力だけではどうしても情報不足になったり、条件にそぐわなかったりします。
それで損をしている方もたくさん見てきています。
医療の世界だって、自分の力に見合った職場とのマッチングが病院側とのよい相乗効果を生むのではないかと私は思っています。
そういう意味で、専門のサイトはしっかりとしたネットワークを持っているので、もっと有効に活用すべきだと思います。

神奈川県の看護協会とメインのナースセンターは横浜にあるよ

神奈川県 看護協会の公式ホームページはこちら

 

神奈川県ナースセンター
〒231-0037
横浜市中区富士見町3番1 神奈川県総合医療会館5階 [ 地図 ]
TEL:045-263-2101 FAX:045-263-2104
http://www.kana-kango.or.jp/nurse-center/

 

神奈川県での派遣看護師の求人募集サイトと病院 施設 クリニック

横浜市に行ったらここは必ず

甦った横浜赤レンガ倉庫にぜひ

横浜市には行ってみたいところがたくさんあるのですが、その中でも横浜赤レンガ倉庫は多くの人が行きたいと思っている場所の一つです。平成元年には、倉庫としての使用は廃止され、一旦赤レンガ倉庫は長い歴史に幕を下ろしました。

 

しかし、平成4年、保存を検討していた横浜市が国と交渉し、赤レンガ倉庫の土地と建物を取得し、復活に向け動き出しました。そして平成6年から、屋根の改修や窓、ひさしの復元、建物に落書きがひどかったのでその除去などの改修工事を5年間続け、ようやく活用へ進みます。1号館は文化的に利用し、2号館は商業的に利用することになりました。内部改修工事が始まり、完全に復活したのは平成14年です。

 

甦った赤レンガ倉庫を見ようと大勢の人が訪れるようになったのです。年々来場者数は増えています。ショップはファッションや雑貨、お土産物などがあり、カフェ・レストランもとても充実しています。イベントもたくさん開催されているので、いつ行っても楽しめるところです。

 

 

デートにおすすめ、みなとみらい21

横浜市でおすすめの観光スポットに、みなとみらい21も忘れてはいけません。かつては造船所と鉄道用地で二分されていたのですが、横浜の都心部として一体化しました。住宅をはじめ、オフィス、商業、文化、アミューズメントなどの機能が集まった場所です。ランドマークタワー、横浜美術館、クイーンズスクエアなどがあり、たくさんの人が訪れるところになりました。

 

観光地と言えば花や緑といった自然があるところが多いですが、ここは都市型観光地と言えるでしょう。おしゃれなお店が多く、カップルのデートにおすすめなのですが、家族連れでも楽しめるところはあります。子ども連れの家族なら、横浜アンパンマンミュージアムやキッズステーション、レゴスクールなどがあるので子どもも大満足できるでしょう。お腹が空いたらクイーンズスクエアなどにあるレストランで食事ができます。1日あちこち見て回っても回りきれないくらいです。夜景の美しさも人気です。

 

 

やはり行っておきたい横浜中華街

横浜市にある赤レンガ倉庫もみなとみらい21もとても良いところです。しかしやはり横浜に来たら横浜中華街は外せません。本場の中華料理が食べたい!そんな時は中華街に行けば間違いないでしょう。食べるところばかりではなく、食材や雑貨を売るお店もたくさんあるので、見て回るだけでも楽しいです。

 

飲食や食材、雑貨などのお店全部で500軒以上あると言われており、まるで中国に来たような感覚になります。中国料理は、広東、四川、北京、上海すべての料理が味わえ、どこも本場の味です。いつも多くの人でにぎわっており、活気のある街になっています。アクセスはJR関内駅、石川町駅、みなとみらい線日本大通り駅、元町中華街駅から徒歩5分以内で行けますのでとても便利です。横浜中華街には10基の門が建っています。同じ門はありませんのですべての門を写真に収めるのも記念になるのでおすすめです。